05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ネットショップ

プロフィール

はつ*ゆき

Author:はつ*ゆき
はつ*ゆき

生活に役立つ雑貨たち。
お家が楽しくなる木工品。
こつこつ探して、こつこつ手作り。

ショップ・お問い合わせはこちらへ♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習机のポイント

2012.11.15 08:51|はつ*ゆきの様子
学習机セットを作るにあたって、考えたポイント。


*机の奥行き

まず、A4ファイルのサイズ。
机の上に置くもので一番大きいだろうと思われるもの。
31センチ×22センチくらいかな。

それを机の奥に立てて何冊か並べると、奥行きが22センチ取られます。
机に立てず引き出しや棚に収納するとしても、やはりお勉強するときには何冊か机上に置くもの。

その余ったスペースに教科書・ノートを広げるてお勉強すると考えると30センチは欲しい。

ゆくゆく、パソコンを使うと考えても、ノートパソコンを広げると50センチほど奥行きをとる。


というわけで、

奥行きは52センチ以上は必要。


あとは置く場所を考えて・・・子供部屋があって、固定の場所を決めている場合は、奥行き深めでもok
です。

が、私の場合は、まだ引越しもあるし、子供が小さい間はリビングに学習机を置きたくて。

そして、子供が進学や就職で一人暮らしを始めることになっても、その机を持って行かせたい。という希望があるので、どんな家でも部屋でも無理なく置けるサイズにしたいな、と考えました。


出た答えは、必要最小限のサイズ。

奥行き55センチです。
60センチ以上になるとかなり場所をとる感じです。
+椅子の背もたれがあります。

机を置きたい場所を一度図ってみてくださいね。



2012092809590000.jpg


*デザイン

通常、机は壁にくっつける形で置くことが多く、その事とコストを考えて、既製品では後ろ姿は人に見せられな~い(笑)ということになっています。

私は、机をソファーの後ろに置いたり、兄弟分を並べてカウンターのようにしたり・・・
本棚とか収納棚とL字に並べたり。
模様替えが好きなもんで^^

いろいろ応用が利けばいいな♪と考えました。


なので、
上置きの棚は作らず。

背面化粧仕上げ、後姿も見せられるようにしています。

画像取らなくては^^;



*ベンチ

これは単純に、ママ友やお客様・私の意見として、クルクルゆらゆらするキャスター付の椅子は、子供のうちは集中しにくいんじゃないか!?
という思いから、キャスター付でないもの。

という答えです。
ベンチがいいよ。と教えてくれた方もいて参考にしました。


低学年のうちは、親が横で教えたり一緒に座れたらいいな。
そして、リビングに置くなら背もたれがないほうが、すっきりしていいな。
お客さんが来たときも、背もたれがなければ机の下に仕舞い込めて、圧迫感がなくていいな。


また、一般的に、テーブルは70~75センチに設定されているのでそれに合わせた高さで作れば、お客さんやお友達がたくさん来たときには、そのベンチをダイニングテーブルに合わせれば、プラス2~3人座れるな^^


と考えてこのベンチです。


ゆくゆく、気に入った椅子に出会えばそれを組み合わせてもらえれば、オッケー。

で、不要になれば、机の下に仕舞い込んで収納棚にしてもよし。
テレビ台にしてもよし。
玄関先でベンチにしてもよし。


シンプルってすばらしい!
使い道の多い家具が好きです♪

キッチンで収納に使いたいと、このベンチだけを購入くださった方もいます。2012092810050000.jpg
(ちなみにこれはおもちゃのキッチンセットね。こんな使い方も♪)

*ワゴン

今はランドセル、ゆくゆくはミシンやプリンターを置くことを考えて作ったサイズです。
キャスター付なので、掃除機かけやすい~^^

ランドセルは机の横にフックを取り付けてかける手もあるし、なくてもいいような気もしますが。
やっぱり、あってよかったなって感じ。

小学校になって必要なものは、

ランドセル・体操服・タオルにマスク・絵本袋・上靴・給食エプロン・カッパ・水泳道具・習い事のかばん・・・

机上に置くべき教科書類は少ないものの、なんだかんだと色々ありますね。
それを常に全部このワゴンに置いておくわけでもないですが、やっぱり、子供の道具を置く場所の確保は必要です。

なので、机や机の上置きより、どの椅子・場所でお勉強するのかと、収納場所を考えてあげる事の方が、子供の学習環境整備としては先決ですね☆
ここポイント^^


仕上げはお気に入りの取っ手金具を付ければ、世界で一つの家具です!!



ちなみに・・・我が家は整備しておきながら。
毎日機嫌よく気持ちよく宿題・お勉強をさせるのは、母ちゃん的にはけっこう大変です^^;

「ちゃんとやって~!早くしなさい~!」
とバトルになることもしばしば^^;



予算やデザイン・サイズ・・・・
いろいろ迷うとは思いますが、子供がこれは自分の場所。と思える机やワゴンがあるだけでもきっと大喜びです。



~長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとう。
少しでも参考にしてもらえたらいいな。
今、考え中のみなさんに、いい家具との出会いがありますように~☆


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。