05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ネットショップ

プロフィール

はつ*ゆき

Author:はつ*ゆき
はつ*ゆき

生活に役立つ雑貨たち。
お家が楽しくなる木工品。
こつこつ探して、こつこつ手作り。

ショップ・お問い合わせはこちらへ♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリアフォーラム

2011.11.28 16:20|はつ*ゆきの様子
週末、高知で行われた、インテリアフォーラム2011 に行ってきました。

子供ができてからというもの、美術館へ行ったり、講演会で静かに人の話を聞いたり・・・
自分にインプットする時間をなかなか持てずにここまできました。
せいぜい、本や雑誌を読むくらい・・・。


毎日、家族のために、料理を作り、片付けをし・・・アウトプットの作業ばかり。
はぁ~主婦って偉い!!!
みんな偉い!!!!!

久しぶりに人の話を自分のために聞く時間をもてて、とても有意義でした。

2011112814030000.jpg


たくさんの素敵な写真とともにインテリアスタイリストというお仕事についていろいろお話をしてくれた、
今回のフォーラムの講師は
エルデコやエルジャポンでおなじみのインテリアスタイリスト「茂木雅代」さん。

とっても楽しそうに、インテリアについて話す姿が素敵で印象的でした☆
もっともっと聞きたかったな~。

そのお話を受けて色々考えたこと、書いてみました♪
(一応推敲しましたが、脱線しまくり)
興味のある方は、以下もどうぞ^^↓↓


茂木さんが雑誌・展示会場などなどスタイリングするお仕事には、いろいろなテーマが与えられるそう。
「月をめでるインテリア」という抽象的なお題から、
ここに住むのは「父・母・私立小学校入学を控える女の子の3人暮らし・・・」と事細かなテーマまで。

そこで、それをどう形にするかは、連想ゲームなんだそうです。
そのテーマから色味を考え、素材を考え・・・形にしていくのだそう。
このテーマに合う家具は、このショップにあるかな、と商品のリサーチも。


茂木さんとは動かす金額や規模は違えど、お店をする私にも手作りをする作家さんにも「連想ゲーム」ってとっても大事だよな~って改めて確認しました。

私も雑貨屋さんやアパレルショップで、プレゼントセットを作ったりボディーに洋服を着せる時、よく連想ゲームをしていました。
もちろん、今も。
いわゆる、妄想ですね(笑)


例えば、
コースター2枚・カップ2つ・一輪挿し・スプーン2つ。
このプレゼントセットは、夫婦が休日にお家でカフェのようにまったりコーヒーを飲むセット。
このプレゼントを贈る側は、結婚祝いとか、お引越し祝いとかにプレゼントするので、金額は5000円ジャスト寄りで。

とか、

チノパン・ハイネックカットソー・へちま襟カーディガン・革編ベルト・ポシェット。
洗濯しやすい素材で、金額抑え目。
このボディは、主婦が少し暖かい冬のお昼に子供と一緒に公園やお散歩に行くときに着るコーディネート。
とか。

妄想って楽しい(笑)

はつ*ゆきにも妄想を形にできるだけの商品量・幅が常にあればいいんだけどな・・・^^;


その連想ゲームがうまくいって表現できたときは、売り上げに直結していました。
なかなか、目に見えるほどの結果をだすのは難しいのだけれど。

ただぱっと見、可愛い~とか素敵!とかいうのでは、不思議となかなか数字としての結果は出ないものです。

お客さんも、商品を見てどんな場面でどんな風に使おうか、と、お店で連想ゲームを楽しんでいるんですね。

ただ数字が全ての結果ではないですが・・・
多くの人に喜ばれるのは大切なことですよね♪


手作りするときに、自分の好きなものを作る!!!っていうのは大前提ですが、
その上で、こんなお客さんがこんな時に、こんな場所で、こんな風に使ってくれたらいいな。
という、連想ゲームが、がっちり形になった時、
きっと、たくさんのお客さんが喜んでくれます。

その連想ゲームが、誰かと共感できた時の嬉しさは、たまりません><!

みなさんも、生活のなかで連想ゲーム楽しみましょう~♪


そして、考えて考えて・・・測って測って・・・
連想ゲームが形になった、はつ*ゆきオリジナル学習机が完成しました!!!
まだ、手元には届いておらず、お披露目にはもう少しかかりそうですが・・・

子供が、低学年~高学年、大人へと成長していっても使いやすい形に考えました。
連想ゲーム。

ただ数が売れればいいという安物でもなく、消耗品でもない、いいものが仕上がったと思います!!!

それを、うまくお客さんに伝えられたらいいな。


また、お披露目します♪

今回はうまくまとまらず長くなってしまった。

要は、連想ゲーム万歳ってことだね(笑)
連想ゲームを形にできるだけ、知識が欲しい!お勉強したい!と思ったのでした。


最後まで読んでくれてありがとう☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。