12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ネットショップ

プロフィール

はつ*ゆき

Author:はつ*ゆき
はつ*ゆき

生活に役立つ雑貨たち。
お家が楽しくなる木工品。
こつこつ探して、こつこつ手作り。

ショップ・お問い合わせはこちらへ♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンはいつ?

2011.01.31 12:45|はつ*ゆきの様子
6月から準備を始め、ゆっくりのんびりやっていて、11月にオープンにしようと思っていました。
が、ながれぼしさんのお客さんが、準備の経過を見て楽しみにしてくれているし、のんびりしすぎてもながれぼしさんに迷惑なので、
お店としての形が整わなくても、早く始めた方がいいとの事で、

9月17日オープンする事にしました。

お店としては、ながれぼしの一部として、私もながれぼしの一員としての扱いでもいいと思っていたのですが、
経理も別の方がいいし、仕入れするにあたり、業者との取引も別の方がややこしくないということで。

はつゆきとして、一つのお店として始めることにしました。



となると、税務署にいったり、経理を始めたりしなくてはいけません。
大変だ!



税務署に届けを出すのは簡単な作業だし、オープン後2週間以内ということで、問題なさそうです。

レジはどうするか・・・
3月で転勤があるかも。というのが、何をするにもひっかかります。

レジに何万も払うなら、少しでも商品を仕入れたいし、レジを買って転勤になって無駄になるともったいないし。
というわけで、レジは買わないことに決定。

息子が、100均で私に選んでくれた、ピンクのハート型の紙箱をレジとすることにしました。
お会計も、領収書の必要な方にだけ手書きで渡します。
フリマかっ!


そして、商品がまだまだ揃わない中、生後5ヶ月の長女を抱っこしながら、ゆるゆると、お店が始まりました。
2010091514210001.jpg

2010091514220000.jpg
スポンサーサイト

オープン準備 ハンガー

2011.01.31 12:42|はつ*ゆきの様子
はつゆきの存在意義として、
①ながれぼしのお手伝い
②頑張るママを癒したい
という二つが、叶えばいいな~と。

ながれぼしで、子供たちがおもちゃや絵本で遊び、お母さんもいっしょに絵本をよんで癒されて、
そのついでに、1分でも2分でも、はつゆきにふらっと入って、一人で雑貨屋さんに来たような、一人時間を感じて楽しんでもらえたらいいな~と。

きっと、ママが癒されれば、子供たちにも還元できると信じています。

頑張るママたちは、一人の時間がなかなかないもの。
ウィンドウショッピングもままならないですよね。

そして、ここはショッピングセンターも映画館もない田舎なので、ますますウィンドウショッピングなるものが成立しにくい環境なのです。

そこで、少しでもいいから、ママのお洋服が並べられるといいな~とメーカーを探していました。
そして、関西のメーカーがこの小さなはつゆきに商品を卸してくれることになったので、ハンガーを用意しなくては!!

そして、新品でおっされ~なのを買えばいいのですが、そういうわけにもいかず^^;

リサイクルショップに行ってきました。

そこでみつけたのがこちら。
2010082913490000.jpg

会社や病院で使われる、パーティションです。
2000円で購入。

布を取り払い、白いペンキで塗りました。

2010090316470000.jpg

手で塗った感じ満点なし上がりになりましたが、よくできました◎って感じじゃないでしょうか^^;

人気商品 オリジナル絵本棚

2011.01.31 12:29|はつ*ゆきの様子
2010081712210001.jpg

この絵本棚。
子供の身長を測ったり、世に売られている絵本棚のサイズを調べたり、絵本や雑誌などこの棚に収めたい物のサイズを測ったり・・・・
した結果、サイズを決めてファックスし、知り合いの大工さんに形にしてもらった、はつゆきデザインのオリジナルのものです。

ながれぼしさんに絵本棚を作って欲しい。
はつゆきさんのセンスでお任せします。と注文を頂いたもの。

いいのができました☆

子供さんが使うものなので、木の角やけばけばがないように、丁寧に角は削ってもらっています。
そして、運送業者など挟まず、ママさんが自家用車のトランクに乗せて持って帰って、すぐにお家に馴染むよう、軽めの木材を使って作ってもらいました。

子供がいるからこそ、できた作品でした。


そして、もう20台近くご購入いただき、ながれぼしのお客様たちに愛用していただいています。
そして、もちろん、我が家でも♪

この商品のヒットがあったからこそ、ながれぼしさんにお店を誘って頂けたのかな。

家具やさんや雑貨屋さんにゆっくり行く時間がなかなか取れない、全国の頑張るママさんに、いつか手に取ってもらえるようになるのもいいな。
と考えています。
が、ネットの知識が浅いもので(苦笑)

ちなみに、下には、婦人雑誌が立てられる高さがあり、カゴなどをおいておもちゃをおいてもgood♪
横の子供椅子も、大工さんの力作 はつゆきの商品です。
子供が座るだけでなく、観葉植物を置いたり、飾り棚としても人気です。


オープン準備 窓編 ルーバー

2011.01.31 12:09|はつ*ゆきの様子
この事務所、いやいや、お店となる部屋には、3つ窓がありまして。
一つには棚を設置。

一つは入り口横なので、そのままお店の様子が分かるように、何もつけずひとまず放置。

もう一つは、奥にあるトイレやコンロ、外の雑然とした眺めが見えるのみなので、なんとかいい雰囲気で目隠ししたいな~と考えていました。
2010082813310001.jpg




そこで、思いついたのが ルーバー です。

木材を購入。
長さを揃えて切断。
オイルステインで着色。
主人と父に手伝ってもらいながら組み立て。

窓枠にかちっとはめ込めば完成です。

一人でするには大変ですが、難しくはないので、ぜひ真似してもらいたい、模様替えテクニックです♪
2010082813350001.jpg


この部屋は棚を取り付けた南の窓にはよく日が当たるのですが、窓位置が低く小さいので、暗い。
そして、お小遣いの中で、商品を並べるには広すぎる。

という事で、大きな白枠の鏡を購入。
楽天で、13000円也^^

そして、手持ちのトルソーを搬入。

だんだん、お店らしく、明るくなってきてるかな?

2010081712300001.jpg
お店と子育てで精一杯で、リアルタイムのブログではなく、事後報告になっていますが、
2010年8月28日
ここまでたどりつきました。

オープン準備 窓編

2011.01.31 11:56|はつ*ゆきの様子
さてさて。

お店をしてみよう。という事になったのは、二人目が生まれて2ヶ月の事。
当初イメージしていたのより規模が大きくなったので、嬉しいワクワクや不安のドキドキが入り混じる中。
2・3時間おきの授乳もしつつ、お店のレイアウトなどを考える日々です。

まずは、窓。
今までは、カーテンが付けてあり、普通のお家のような空間でしたが、カーテンは取り外して棚を取り付けることにしました。

自宅の和室で試した事が活きました♪
和室のリアレンジはエッセホームページ←でのレポートをご覧ください♪レッツクリック♪

この事務所は我が家のように窓枠が木ではないので、直接ネジがさせません。
そこで、窓ピッタリの大きな棚を作り、かちっとはめる形で設置することに。

木を買って、
オイルステインで塗って、
組み立てて、
設置。


と工程を言うと簡単ですが^^;
主人の休みの日に手伝ってもらい、両親が来てくれて子供をみてくれている間、授乳時間になるまでの3時間がタイムリミット!!!
夜遅く、お店に出動!
という中、なんとかできました。

お店を作ることは、とても一人ではできません。

ほんとに、力を貸してくれる家族に感謝です。
応援してくれる人のためにも、愛されるお店にしていきたいな~と思いつつ作業をするのでした。

2010082723220001.jpg

2010082813310000.jpg
畑と公民館が見える、ほのぼの景色が見える、窓が完成しました。

空き事務所の一室にて。夢は形にできるかな?

2011.01.31 11:25|はつ*ゆきの様子
いよいよ、ぼちぼち、お店を作ってみようかな。
と思っていた矢先、「空いてる部屋があるから、そこでお店しませんか?」
とお話を頂いた。


以前、ブログにも書いた「ながれぼし」さんの裏、事務所・在庫置き場に使われていた部屋。
ながれぼしの店主さんは、二児のママさんでありながら、お店を一人で切り盛りしている。
お店を切り盛りするのは大変なこと。

「隣でお店をしながら、ながれぼしのお留守番やラッピングを手伝ってくれるだけでも助かるから、是非」

と声をかけていただいたのだ。

家族に迷惑をかけないように、のんびりやろうと思っていたので、嬉しいやら戸惑うやら。
何万もお家賃を払って、子供を預けて、子育てや家族の時間より自分の夢を優先するつもりはなかったので、かなり悩んだ。



でも、好きな事をしたい!とずっと願いながら専業主婦を続けてきた私に、白羽の矢を立ててくれたことはすごく嬉しくて!!

ながれぼしさんの絵本は好きだったし、店主さんも夢を持った人だったし・・・
家族会議で話し合った結果、家族に無理をかけない範囲でやろう。ということで引き受けることにした。



*お店を経営するのに、家族のお金を使わない。
*持ち出すのは、少ない少ない、私のお小遣いだけ。
*お店を理由に子供を他人に預けない。

これだけは誓って。



ひとまず、異動発表がでる3月まで、ながれぼしさんの力になろう。
家族や友達・ながれぼしさんに迷惑をかけないように、形にしてみよう。
ということになった。



場所は、こんな感じ。
以前は建設現場の事務所に使われていた、ただのプレハブの一室。
壁は薄いベニヤのような、照明はただの蛍光灯・・・
ここを人に喜んでもらえる雑貨屋さんに替えられるのか???

open準備
2010070812530002.jpg
2010070812530001.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。